大阪府議会議員 奴井和幸 / ヌイ和幸 【自由民主党】
奴井和幸 / ヌイ和幸

令和3年9月定例府議会前半日程 議案採決にあたって

はじめに、新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申し上げますとともに、現在療養中の皆様の一日も早いご回復をお祈りいたします。  また、現場の最前線で、日々治療・看護にあたっておられる医療・福祉関係者等の皆様をはじめ、府民や事業者の皆様のご協力に深く感謝を申し上げます。

 9月29日に開会しました令和3年9月定例府議会は、衆議院議員総選挙の執行を受けて、10月11日から11月26日まで予定されていた日程が変更となりました。 これに伴い、本定例会の前半日程で上程された議案40件及び報告4件の採決が10月11日に前倒しされ、同日、賛成多数で可決・成立しました。

  本来、常任委員会での審査を経た後、本会議において採決が行われるところではありますが、新型コロナウイルス感染症対策を実施するために計上された総額約3,562億円の令和3年度一般会計補正予算案(第7号)をはじめ、今回上程された議案等は、いずれも府民や事業者の皆様の生活に大きく影響する重要なものであることを考慮し、すべて賛成いたしました。

 また、同日の本会議では、議員提出議案「北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深めるための取組みを推進する決議」も提案され、私も同決議には提出者の一員として加わり、賛成多数で可決しました。

 なお、10月中に開会予定の常任委員会は、11月に開会時期が変更されました。私は、現在、11月の警察常任委員会での質問に向け、継続的に各種調査を進めているところでございます。大阪府議会では、府民の皆様の生命と健康を守るための取り組みをはじめ、今後とも様々な取り組みを展開して参ります。

    新型コロナウイルスの新規感染状況は減少傾向にありますが、ひとたび気を緩めてしまうと、再び感染拡大を招く危険性をはらんでおります。 皆様におかれましては、マスク着用、手指消毒、うがい等の励行をはじめ、混雑している場所や時間を避けた少人数での行動といった、感染拡大防止の取組みに引き続きご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

大阪府議会議員 警察常任委員会・委員
自由民主党・堺クラブ 代表
奴井 和幸