大阪府議会議員 奴井和幸 / ヌイ和幸 【自由民主党】
奴井和幸 / ヌイ和幸

令和4年9月定例府議会の開会にあたってのご挨拶

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々へ心よりお悔やみ申し上げますとともに、現在療養中の皆様、後遺症に苦しんでいる皆様の一日も早いご回復をお祈りいたします。 また、日々最前線で治療・看護にあたっておられる医療関係者等の皆さまには、深く感謝を申し上げます。

 9月29日に令和4年9月定例府議会が開会いたしました。9月定例府議会は、1年のうちで、会期が最も長い議会であり、今年は12月15日までの79日間にわたり活発な議論が行われます。  本定例府議会の前半日程では、令和4年度一般会計補正予算案(第6号)をはじめ、議案33件、報告17件が上程され、代表質問、一般質問及び常任委員会での審査を経て、10月26日に採決が行われる予定です。  また、11月11日から18日にかけて、令和3年度の決算審査を行う常任委員会が予定されています。  令和4年度一般会計補正予算案(第6号)では、新型コロナウイルス感染症から府民の命とくらしを守り、社会経済活動を回復させることに加え、再び大阪を成長軌道に乗せ、飛躍させていくため、総額約1,227億円が上程されました。  主な内容は、命を守る最大限の感染症対策の推進をはじめ、経済・産業の回復、雇用を支える取組みの推進や、セーフティーネットの充実、万博をインパクトにした大阪の成長・飛躍に向けた取組みの加速といった、いずれも、喫緊の府政の課題に対処するために必要な予算が計上されたものです。 私事ではございますが、この度、本定例府議会において、一般質問を行うことになりました。現在、一般質問の実施に向けて、連日、府庁に入り、府の理事者の皆様と意見交換を重ねているところでございます。さらに、警察常任委員会での質問に向け、各種調査を進めているところでございます。  なお、私の一般質問は、10月11日の4番目に質問に立つ予定です。もし、お時間がございましたら、府議会議場での傍聴もしくはインターネット中継をご視聴いただければ幸いです。

 



 最後に、第7波は減少傾向が続き、来月からは全国旅行支援もスタートするなど、再び街には賑わいが戻りつつあります。しかし、これから秋冬シーズンを迎えるにあたり、第8波の到来に加え、インフルエンザウイルスの流行も予測されるなど、決して予断を許さない状況です。  皆様におかれましては、今後とも、うがい、手洗い、マスク着用等、引き続き感染拡大防止の取組みにご協力いただきますようお願い申し上げます。

大阪府議会議員
2025大阪・関西万博推進特別委員会 委員
警察常任委員会 委員
自由民主党大阪府議会議員団 所属
奴井 和幸