大阪府議会議員 奴井和幸 / ヌイ和幸 【自由民主党】
奴井和幸 / ヌイ和幸

令和3年7月臨時府議会の閉会にあたってのご挨拶

はじめに、静岡県熱海市での土石流によりお亡くなりになられた方々に、心よりお悔やみ申し上げますとともに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 さて、7月8日に、令和3年7月臨時府議会が開会しました。今臨時会では、新型コロナウイルス感染症から府民の命とくらしを守るため、約2,700億円の増額補正を行う令和3年度一般会計補正予算案(第5号)が上程され、代表質問での質疑を経て、全会一致で可決され、7月9日に閉会しました。

  ワクチン接種機会の地域偏在の解消や、感染拡大防止に取組む飲食店への認証制度「ゴールドステッカー」の審査書類の簡便化といった課題はあるものの、今回の補正予算案は、感染再拡大の第5波に備え、府職員の皆さんが必死に考えて作り上げたものであるため、賛成をさせて頂きました。

    結びに、新規感染者数は再び増加傾向にあり、依然として予断を許さない状況です。  大阪府議会では、引き続き、府民の皆さまの生命と健康を守るため、様々な取組みを展開して参ります。皆さまにおかれましても、引き続き感染拡大防止の取組みをお願い申し上げます。

大阪府議会議員 警察常任委員会・委員
自由民主党・堺クラブ 代表
奴井 和幸