大阪府議会議員 奴井和幸 / ヌイ和幸 【自由民主党】
奴井和幸 / ヌイ和幸

令和3年9月定例府議会 警察常任委員会での質問を終えて

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申し上げますとともに、現在療養中の皆様の一日も早いご回復を心よりお祈りいたします。また、現場で治療・看護に携わっておられる医療・福祉関係者等の皆様をはじめ、府民や事業者の皆様のご協力に深く感謝申し上げます。

 さて、10月に開会予定でありました常任委員会は、11月に日程変更され、私が所属する警察常任委員会は、11月17日に開会されました。 今回、私は、同委員会において、女性警察官の採用増に向けた取組みと大阪府警察機動隊について質問を行い、大阪府警察からは力強い答弁をいただきました。

  女性警察官の採用増に向けた取組みについては、全国各地の女性警察官の皆様がそれぞれ創意工夫を行い、日々住民の皆様に寄り添った取組みを行っている様子も紹介しながら、大阪府警察に対して女性警察官の採用を増やす取り組みを積極的に進めていくよう求めました。

 また、機動隊については、現在の大阪府警察機動隊の活動状況について質問しました。機動隊は、府民の皆様の安全・安心の確保のため、日々厳しい訓練を重ね、幅広い分野にわたり活動していることを確認し、大阪府警察の精強な機動隊をこれからもしっかり維持していくよう求めました。

 現在、新型コロナウイルスの新規感染状況は減少傾向にあり、街には徐々にではありますが活気が戻りつつあります。しかし、これから冬の季節を迎えるにあたり、第6波の襲来が想定されます。 大阪府では、第6波に備えて医療・療養体制の整備等を図っておりますが、大阪府議会でも、府民の皆さまの生命と健康を守るための取り組みをはじめ、「元気な大阪を取り戻す」ための様々な取り組みを展開して参ります。

    皆様におかれましては、引き続き、マスク着用、手指消毒、うがい等の励行をはじめ、混雑している場所や時間を避けた少人数での行動といった、感染拡大防止の取組みに引き続きご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

大阪府議会議員 警察常任委員会・委員
自由民主党・堺クラブ 代表
奴井 和幸